中性脂肪を無くそう|サプリメントの摂取や生活習慣の改善

笑顔の男性

分泌と合成を抑制する成分

夫婦

下げる効果のある成分

中性脂肪を下げるためには、中性脂肪の分泌と合成を抑制する成分を摂取することが重要です。また、脂肪の燃焼をサポートする成分も、中性脂肪を下げる効果のある成分です。これらの成分をサプリメントで摂取し、生活習慣病の原因となる中性脂肪を下げてみてはいかがでしょうか。中性脂肪を下げる効果のある成分の中で、最も有名なのがEPAとDHAです。EPAとDHAは青魚に含まれている成分で、現代人の摂取量は絶対的に不足していると言われています。EPAは、腸管からリンパ液中の中性脂肪を下げる効果があります。一方DHAは、肝臓での中性脂肪の生成を抑制する成分です。肝臓からは脂肪も血液に送られるため、血液中の中性脂肪も下げることができます。

紅麹で体外に排出させよう

りんごポリフェノールは、脂肪の消化吸収を抑制する効果があります。また、大豆サポニンは、新陳代謝を促し脂肪の燃焼をサポートします。どちらも中性脂肪を下げる効果があるため、サプリメントで摂取したいところです。食物繊維も積極的に摂りたい成分です。腸内の余分な脂肪を吸着し体外に排出してくれるため、非常に効果があることが分かっています。特に紅麹は、血液中の余分なコレステロールの排出も助けてくれるため、生活習慣病を予防する大きな効果があります。普段の食事では多く摂取できないため、サプリメントで補いましょう。中性脂肪を下げるためには、抗酸化作用のある成分もサプリメントで摂りたいところです。ビタミンEの一種であるトコトリエノールは、抗酸化作用だけではなくコレステロールも下げる特質があります。サプリメントで摂取し、生活習慣病を予防しましょう。