中性脂肪を無くそう|サプリメントの摂取や生活習慣の改善

女の人

普段の食事と同時に摂ろう

お腹周り

偏った栄養バランスが原因

生活習慣病を引き起こしてしまうのが、高い中性脂肪値です。健康診断で中性脂肪値を下げるよう言われた方も多いのではないでしょうか。生活習慣病を患う方が増加しており、その背景には乱れた食生活にあると言われています。乱れた食生活は、偏った栄養バランスとなる原因です。そのため、中性脂肪値を下げるためには、栄養バランスの取れた食生活にすることが重要です。さらにサプリメントで栄養素を補うことも重要です。急に食生活を見直すことは、非常に難しく感じる方もいらっしゃるでしょう。また、正しい食生活にしたとしても、食事だけで十分な栄養を摂ることは難しい面があります。サプリメントを活用し、中性脂肪値を下げるサポートをしてもらいましょう。

中性脂肪値を下げるサプリメントには、主に3つの成分が含まれています。1つ目の成分が、食物繊維です。食物繊維はコレステロールや糖質を吸着し、体外に排出してくれます。中性脂肪値を下げる大きな効果があるため、食物繊維が配合されたサプリメントを摂取するようにしましょう。2つ目の成分が、カプサイシンです。唐辛子に含まれているカプサイシンは、中性脂肪をエネルギーの元となる脂肪酸に変換してくれます。エネルギー代謝の良い体質となるため、カプサイシンを摂ることが重要です。3つ目の成分が、ポリフェノールです。多くの実験では、ポリフェノールが中性脂肪値を下げる結果が出ています。毎日摂ることが重要であるため、サプリメントで摂取するようにしましょう。この他にも、青魚に含まれるDHAやEPAも中性脂肪に効果のある成分です。青魚の摂取量が少ない方は、サプリメントで補うことが重要です。

分泌と合成を抑制する成分

夫婦

中性脂肪を下げるためには、有効成分をサプリメントで摂取することが重要です。EPAとDHA、りんごポリフェノール、大豆サポニン、紅麹、トコトリエノールは、中性脂肪を下げる大きな効果があります。サプリメントで毎日摂取し、生活習慣病を予防しましょう。

読んでみよう

生活習慣病を防ぐ成分

ヒップを計る

生活習慣病となる原因は、青魚に含まれているDHA不足にあります。DHAが不足してしまうと中性脂肪が上昇し、生活習慣病となってしまうのです。DHAを積極的にサプリメントで摂取するほか、同時にEPAも摂取することで、生活習慣病とならない身体にすることができます。

読んでみよう

体や血液中の脂肪を減らす

お年寄り

中性脂肪は内臓にまで脂肪が付いてしまう状態で、血液も大きなリスクが発生してしまいます。これを改善するには健康的な生活習慣が一番なのですが、それが難しい場合はサプリメントに頼っていく方法があります。これは中性脂肪を少なくする成分を含むため、完璧な習慣ができなくても効果を補ってくれるので便利です。

読んでみよう